記事一覧

「シャーロット オリンピア」がワーキングウーマン向け新ラインを発売

アップロードファイル 11-1.jpgアップロードファイル 11-2.jpg

「シャーロット オリンピア(CHARLOTTE OLYMPIA)」は、ビジネスシーン向けの新ライン"9 ティル 5(9 till 5)"を発売する。2014-15年秋冬のカプセルコレクションで、パンプス5型7色を用意しており、価格は8万〜11万9000円(税抜き)。アイテム名にちなみ、9月5日から直営店の松屋銀座店と伊勢丹新宿店で発売する。購入者にはクールなワーキングウーマンをイメージしたルックブックをプレゼントする。また、9月2日〜22日の期間、松屋銀座の地下ウインドウに特別展示スペースを設置する。日本におけるディストリビューターはブルーベル・ジャパン。

 今回の新ラインでは、クラシックなシェイプのパンプスにスティレットやキティなどのヒールを5cm、7.5cm、9cmの高さで提案する。デザインは、PVCの透け感で女性らしさを加えたものからウイングチップのディテールを施したレザーとスエードの組み合わせ、シグネチャーのレオパードプリントなどを用意。カラーパレットはバーガンディ、グリーン、グレー、ブラウン、ブラック、ネイビー、フューシャピンクを揃えた。シューボックスはブリーフケース風のデザインで、デスクの下に収めるのに適している。また、各シューズにマッチするガーター式のカラーストッキングも付属する。

2019-20年秋冬NYコレクション ヘア&メイク特集

アップロードファイル 10-1.jpg

2019-20年秋冬ニューヨーク・コレクションのビューティトレンド特集です。今シーズンのファッションは、最近業界をにぎわせてきたストリートブームが落ち着き、少しずつエレガンスに回帰しています。また、“SNS疲れ”という言葉に代表される、作り込まれた世界観への反動から、上質な素材や着心地の良さや、着る人しか分からない細やかなこだわりへの追求も多く見られました。

 ビューティもストリートブーム全盛の時のようなカラフルなヘアメイクは減り、エレガントなアイメイクやクラシカルな赤リップ、シックなヘアにシフト。ポイントメイクの表現も、肌を整え、眉をきれいに描くなど、繊細なこだわりが随所に見られました。本特集では、NYコレクションの代表的なヘアメイクのトレンドを、キーワードを挙げて解説します。

 さらに、米国では連日メディアで取り上げられるなど注目度の高いCBD(大麻)美容を現地レポート。製品の一部を購入し、編集部で実際に試した様子を掲載したほか、リニューアルした百貨店のビューティフロアや新業態など、コレクション取材の合間で見つけたホットなビューティトピックスも紹介します。

 ニュース面では、各メーカーから大型新製品が相次いで登場しているヘアサロン業界に注目。“グレイカラー”に焦点を当て、新たな潮流を探ります。そのほか、ロレアルの2018年12月期決算レポートや、人気シリーズの新作を続々と発売する「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」、メゾンを代表する「庭園のフレグランス」シリーズの6作目を発売する「エルメス(HERMES)」、スキンケアを刷新する「RMK」を紹介しています。

 浅田真央が愛用する「アルソア スキンケア(ARSOA SKIN CARE)」がシンプルケアに進化するというニュースのほか、8年ぶりにスカルプケアラインのリニューアルを行う「イーラル(ERAL)」、初のメイクアップ製品としてクッションファンデーションを発売する韓国発スキンケアブランド「ファミュ(FEMMUE)」、初のヘアケア製品を発売する「ヴァントルテ(VINTORTE)」などを掲載しています。

ジュンがジェンダーレスレーベル開始 イメージモデルに古川優香

アップロードファイル 8-1.jpgアップロードファイル 8-2.jpgアップロードファイル 8-3.jpgアップロードファイル 8-4.jpg

ジュンがジェンダーレスレーベル「アイコン(ICON)」を3月5日にスタートさせた。近年のトレンドに浮上しているジェンダーレスなアイテムを好む人をターゲットに、メンズサイズでも女性が着られるデザインやカラー展開を追求したアイテムをそろえる。イメージモデルには、モデルやインフルエンサーとして活動する古川優香を起用した。ジュンが運営する「ジュンレッド(JUNRED)」のオンラインページに特設サイトを設け、“オトナユウカが着こなす”と題したプロモーションを展開している。

ファーストシリーズは “FLOWER・ANIMAL”をテーマに、花を刺しゅうしたスエット(6000円)やアニマル柄のフーディー(7000円)などをラインアップする。キャップ(3000円)やiPhoneケース(3000円)などの小物も用意し、「ジュンレッド」の一部店舗とオンラインストアで取り扱う。

また29日にはトウキョウベイららぽーとに、ジュンの婦人服ブランド「ビス(VIS)」と「ジュンレッド」の複合ショップをオープンする。ショップのオープンと「アイコン」のスタートを記念して、30日には古川優香の来店イベントを行う。

メンズナイロンパーカーのおすすめ人気ブランド

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-4.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

さっと羽織るだけで、いつものカジュアルスタイルとはひと味違ったラフな印象に。軽くて動きやすく、汚れにも強い、機能性にも優れたナイロンパーカー。シンプルなものからカラフルなものまで、さまざまなデザインのナイロンパーカーが作られています。今がマストバイなナイロンパーカー、今回はメンズブランドを中心に、人気のおすすめアイテムを集めてみました。
ブランドロゴを街中で見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。リュックやシューズなどのアウトドア用品・衣類を中心としたアイテムを展開しています。こちらのナイロンパーカーはゴアテックスを使用。防水加工されているので、雨の日でも活躍してくれる頼もしい味方です。鮮やかなレッドが目を惹く、王道ブランドの逸品、ぜひおすすめです。

細身のシルエットですが、肩部分はややゆったりめに作れているため、下にレイヤードしてもすっきりと着こなすことができます。また、小さく折りたたんで収納できるのもポイント。耐久性撥水加工済み。米国サイズが基準になっているため、ワンサイズ下のものを選ぶのがおすすめです。小さくあしらわれたブランドロゴが上品なアイテムです。
大胆な配色がインパクトある1枚です。軽量なので、あらゆるスポーツシーンでも動きをじゃましない、快適な着心地。風を通しにくく、春先の羽織りにちょうどいい薄手の仕様です。カラフルなので、個性派のファッションにも。ナイロンなので、程よいラフさが落ち着いた印象にまとめてくれます。春の明るいファッションにいかがでしょうか。
イギリスのアウトドアブランドです。カラーの切り替えが特徴的なナイロンパーカー。アウトドアにはもちろん、普段使いにも合わせやすい、絶妙なカラーリングがおしゃれですよね。シンプルなカットソーの上に羽織るだけで、季節感ばっちりのコーディネートが完成します。足元をスニーカーでまとめたラフなスタイルで、洗練された大人のカジュアルに。
トミーヒルフィガーグループが展開するヒルフィガーデニム。赤と白のライン使いがトミーヒルフィガーらしい、カジュアルなナイロンパーカーです。全体的なシルエットはすっきりとしており、何にでも合わせやすい、スマートなサイジング。小さく刺繍されたブランドロゴがアクセント。男女ともに人気のブランド、こだわり派の方におすすめです。
こちらもパタゴニアから。ジッパー式ハンドウォーマーポケットに収納可能なナイロンパーカー。耐久性撥水、防水・透湿性バリヤーを施した1枚は軽量ながらも、機能性抜群です。フードを使わないときは留めておける仕様。はっきりとしたブルーがうるさすぎない、華やかさのある1枚です。アウトドア派の方にもおすすめしたい、本格的なアイテムです。
ゆったりとしたサイジングに、大きなロゴデザインがあしらわれた、まさしく主役級アイテム。サラサラとした生地が、ヴィンテージスクール調のナイロンパーカーです。計算された色使いは、子どもっぽくなりすぎない、大人だけの華やかさとラフさを演出してくれます。デニムと合わせるだけでキマる、チャンピオンらしいカジュアルなアイテムです。
ナイロンパーカーを取り入れたコーディネート、街中で見かけることも多くなってきました。1枚でさらりと羽織ったときのラフさが、余裕のある大人のおしゃれ感を演出してくれます。軽量で小さく折りたためるのもうれしいポイント。汚れにくさもばっちりです。幅広く使える頼れるアイテム、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ