記事一覧

「シャーロット オリンピア」がワーキングウーマン向け新ラインを発売

アップロードファイル 11-1.jpgアップロードファイル 11-2.jpg

「シャーロット オリンピア(CHARLOTTE OLYMPIA)」は、ビジネスシーン向けの新ライン"9 ティル 5(9 till 5)"を発売する。2014-15年秋冬のカプセルコレクションで、パンプス5型7色を用意しており、価格は8万〜11万9000円(税抜き)。アイテム名にちなみ、9月5日から直営店の松屋銀座店と伊勢丹新宿店で発売する。購入者にはクールなワーキングウーマンをイメージしたルックブックをプレゼントする。また、9月2日〜22日の期間、松屋銀座の地下ウインドウに特別展示スペースを設置する。日本におけるディストリビューターはブルーベル・ジャパン。

 今回の新ラインでは、クラシックなシェイプのパンプスにスティレットやキティなどのヒールを5cm、7.5cm、9cmの高さで提案する。デザインは、PVCの透け感で女性らしさを加えたものからウイングチップのディテールを施したレザーとスエードの組み合わせ、シグネチャーのレオパードプリントなどを用意。カラーパレットはバーガンディ、グリーン、グレー、ブラウン、ブラック、ネイビー、フューシャピンクを揃えた。シューボックスはブリーフケース風のデザインで、デスクの下に収めるのに適している。また、各シューズにマッチするガーター式のカラーストッキングも付属する。