記事一覧

約4年ぶりに“数ヶ月で10万円”という動き、GMTマスター16700

GMTマスター 16700 青赤ベゼル

2018年頃まで活発な値動きが見られたGMTマスターの16700。これは、ロレックス スーパーコピー「2」ではないほうのGMTマスターとして最後のモデルなのですが、2017年に特に評価されていた様子でした。

けれども、2018年中盤頃になると、それまで活発な動きを見せていたのが徐々に鈍化。2019年以降は、あまり動かない様子となり、そういった状態が2021年にかけても続いていたといえます。

実際、今年6月にこの16700の様子をお伝えした際の値動きは、2020年6月⇒2021年6月の1年で、約10万円の上昇といったところでした。

2020年6月⇒2021年6月という期間では、派手に上昇したモデルが多い傾向がある中で、16700は10万円程度の動きに留まっていたわけです。

しかし、11月の今、そんな16700の状況が変化している様子があります。

というのも、6月⇒11月現在にかけて、この16700が10万円以上の値動きとなっているからです。

先のように、2020年6月⇒2021年6月の1年間で、16700は10万円程度の値動きしかしていなかったわけですが、6月⇒11月の5ヶ月間では13万円程の上昇。これは、分かりやすい変化だと思います。

ロレックス GMTマスターII スーパーコピー16700

モデル名 GMTマスター

仕 様 日付表示/Date

ムーブメント 自動巻き/Self-winding

文字盤色 ブラック/Black

防水性 日常生活防水/Waterproof

材質 ステンレススティール/SS

サイズ 40mm

付属品 内外箱

保 証 36ヶ月

1955年に誕生した「GMTマスター」。「GMTマスターⅠ」青赤ベゼルです。
※配送方法が複数ある場合はカート内にて変更ができます。
※配送会社の状況等によって、商品到着日が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
海外在住の方は、ご自身のリクエストにレスポンスされた商品のみご購入頂けます。
本商品をご希望の場合は、お手数ですが、パーソナルショッパーに指名リクエストをしてください。

ロレックスは高い技術力に伴う実用性とシンプルなデザインが特徴です。現在の機械式腕時計に搭載されている多くの機能(防水機能、自動巻き機構、日付表示機能など)はロレックスが世界で初めて実用化したものです。シンプルなデザインかつ、実用性に優れた時計なので、現在多くのビジネスマンが愛用しています。機械式時計ながら日常的に使用しても中々壊れない剛性はロレックスならではです。とても人気のブランドなので他の人と被ってしまうこともありますが、それもあまり気になりません。時計好きなら一度は必ず通るブランドと言っても過言ではないブランドです。

【関連記事】:http://tatsuya.top/

コメント一覧

cmeqwt658 Eメール URL 2021年11月12日(金)17時44分 編集・削除

女性に贈るクリスマスプレゼント&ギフト

オフィシャルショップが登場 URL 2021年11月13日(土)15時20分 編集・削除

サーフシーンにおいて長きに渡りアイコン的なブランドであるビラボンと、陽気でリラックスしたジュリーの個性と南国の明るい空気感が感じられるラインナップをお見逃しなく。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー